セロトニンの効果:毎日快眠できる

セロトニンの効果:毎日快眠できる

セロトニンの効果の一つとして、毎日快眠できることが挙げられます。

 

セロトニン神経は眠りと深く関係しています。

 

人が起きてから眠るまでの間、セロトニン神経は絶えず活動していますが、夜眠っている間はほとんど活動していません。

 

しかし、そのリズムが崩れてしまうと、ぐっすり眠ることができず朝もなかなか目覚めず、眠りの質が低下してしまいます。

 

セロトニン神経の弱った人、特にうつ傾向の人に起こりやすい症状として、夜眠れない不眠が挙げられます。

 

眠っている間に何度も目が覚めてしまい、熟睡できないという中途覚醒が起こってしまうのです。

 

夜中に何度も目が覚めてしまうとうことは、本来休むべきセロトニン神経が活動してしまっているということです。

 

このため、朝起きた時にセロトニン神経がきちんと働かず、寝覚めも悪くなってしまいます。

 

セロトニン神経を活性化させることで、夜ぐっすり眠り朝すっきり起きるという好循環を作り、毎日快眠することができます。

 

不眠に悩んでいる人は、睡眠導入剤などに頼る前に、セロトニン神経を鍛えてみましょう。

 

規則正しい生活を送り、朝には日光を浴び、きちんと三食を食べ、リズム運動をするように心がけます。

 

軽度の不眠であれば、これで不眠を解消することができる場合があります。