セロトニンとオキシトシン

セロトニンとオキシトシン

セロトニンが快適な生活を送るために必要なことは言うまでもありませんが、近年、オキシトシンという神経伝達物質も注目されています。

 

オキシトシンは愛情ホルモンまたは幸福ホルモンを呼ばれており、この物質が十分に分泌されていると、心が満たされ幸せな気分になります。
哺乳類だけが持っている物質と言われています。

 

特に、女性が出産する時に、陣痛を促進させるためにも分泌されます。母乳の分泌も促進します。
子供に愛情を抱き育むためには欠かせないホルモンです。

 

また、アメリカでは不妊治療の一環としてオキシトシンの分泌が促進されているようです。

 

もちろん、母親以外の女性や男性にも分泌されます。
家族愛、夫婦愛、親子愛、カップル間の愛情など、心の中で愛情を十分に感じていると、オキシトシンは分泌されます。

 

オキシトシンを活性化するには、愛情を育む、人に親切にする、感情を率直に表す、などが効果的です。

 

セロトニンに加えオキシトシンも強化して幸福感を高め、充実した生活を送りましょう。

 

心が満たされていると、ストレスに強くなり免疫力も上がります。
病気になりにくい体になり、顔も溌剌として若々しく見え、健康的な生活を送ることができます。