セロトニンを増やす食品

セロトニンを増やす食品

セロトニンを増やすためには、トリプトファンを多く含んだ食品を摂取する必要があります。

 

トリプトファンはセロトニンの原料となる栄養素で、前駆物質でもあります。
必須アミノ酸の一つですので、体内で作ることができず、摂取方法は食べ物を通して摂ることしかありません。

 

トリプトファンはいろんな食品のたんぱく質に含まれています。
ですので、積極的にたんぱく質を食べるようにしましょう。

 

しかし、トリプトファンだけあればセロトニンを作ることができるわけではありません。
生成にはビタミンB6も必要になります。
ビタミンB6はレバーや魚類に多く含まれています。

 

また、トリプトファンを脳内に運んだり、セロトニン神経を活性化させるためには、炭水化物が必要になります。
炭水化物とは、ご飯やパン、麺類などの主食のことです。

 

トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物、これらがそろって初めてセロトニンを増やすことができます。
この3つの要素は、特別意識した食事をしなくても、バランスよく食べることで摂取することができます。

 

忙しさなどから、食事をカップラーメンやジャンクフード、お菓子などですませている人は要注意です。
また、ダイエットなどで栄養が足りていない人もいけません。

 

これらの不健康な食生活をしていると、セロトニンが不足し、精神的にも不安定になりイライラしやすくなってしまいます。