セロトニンを増やす食品:身近な食べ物で

セロトニンを増やす食品:身近な食べ物で

セロトニンを増やす食品は、身近な食べ物から取り入れることができます。
特別な食べ物は必要ありませんが、ジャンクフードやインスタント食品などは避けるようにしましょう。

 

昔から日本人が食べている身近な食べ物が適しています。
セロトニン不足を感じている人は、普段の食生活を少しだけ変えて、セロトニンを作る材料となる食品を食べましょう。

 

たとえば、甘い物を食べたいと思ったときは、ケーキやクッキーではなくバナナを食べるようにしましょう。
バナナはセロトニンの材料が豊富に含まれた完全食です。

 

朝食をバナナにすることも非常に好ましいです。
忙しい朝などでは手軽にすますことができるという利点もあります。

 

仕事や用事で遅くなって夕食を自炊できないときは、インスタントラーメンやコンビニのお弁当を食べるのではなく、冷凍ごはんを温めて鰹節、ごま、しょうゆなどをかけて食べるとよいでしょう。

 

パックの納豆や豆腐なども調理の手間が要りません。
また、食パンにチーズをのせてトースターで焼くなども手軽です。
晩酌には、チーズやナッツなど、たんぱく質が豊富に含まれているものを選びましょう。

 

少しの工夫を加えるだけで、セロトニンは増やすことができます。