セロトニンを増やす食品:バランスのいい食事を

セロトニンを増やす食品:バランスのいい食事を

セロトニンを増やすにはバランスのいい食事を心掛けて、セロトニンの材料となる食品を積極的に取り入れることが有効です。

 

たとえば、和食の白米と味噌汁、焼き魚などといった定番のメニューの中には、セロトニン生成に必要なものが全て含まれています。

 

洋食ならパンとチーズ、バナナなどのシンプルなメニューでも構いません。
それに加えてムニエルなどの魚料理もあればより良いでしょう。

 

さらには、野菜などを加えることでビタミン類を摂取できたり、無駄なカロリーの摂取を抑えることができます。

 

主食と主菜、副菜などがそろったバランスのよい食生活を送っていれば、自然とセロトニンは増え、快適に毎日を過ごすことができます。

 

また、禅寺のような食事もセロトニン強化に効果的だと言われています。

 

最近はお寺に泊まり、坐禅などを組んで自分を見つめ直す取り組みがあります。
お寺では精進料理を食べるわけですが、この精進料理にはセロトニンを増やす食品がふんだんに使われています。

 

基本的な精進料理の主食は玄米で、おかずには野菜類や大豆食品、ゴマなどといったトリプトファンを多く含む食材が使われています。
セロトニンの合成を妨害する動物性タンパク質がないことも非常に大きな利点です。

 

精進料理はセロトニンを増やすためには理想的な食事だと言えるでしょう。