セロトニンは腸で作られる

セロトニンは腸で作られる

セロトニンは、実はで作られています。
体内の95%のセロトニンが腸で作られていると言われています。

 

つまりは腸の状態が悪いと、セロトニン分泌にも影響が出るというわけです。
逆に、腸が健康であると、セロトニンがしっかり分泌され、心身ともに健康でいることができます。

 

腸を健康するには、冷やさないことが大切です。
冷えた腸ではあまりセロトニンを分泌することができません。
冷えやすい人は暖かい格好をしたり、暖かい飲み物を飲むことがおすすめです。

 

また、摂取する食事にも大いに関係があります。
偏食ばかりして栄養が偏っていると、腸の調子も悪くなり、セロトニンも不足します。
そして、セロトニンが不足するとイライラしてストレスに弱くなり、過食や暴飲暴食に走るという悪循環に陥りやすくなります。

 

腸にとって望ましい食べ物は、セロトニンの原料になるトリプトファンを多く含んだ食べ物です。
豆腐や納豆、バナナ、ナッツ、ヨーグルト、チーズ、赤身の魚などが該当します。

 

また、ビタミンB6を多く含んだ食品も摂取が望ましいです。
レバーを始めとする肉類、魚類、ナッツなどが該当します。

 

腸内環境を整えることは美容にも効果があります。
腸を健康にしてセロトニンの分泌を促し、見た目も中身も健康で若々しくなりましょう。